<実施日>    2007年8月11日(土)AM7:00〜2007年8月15日(水)PM4:00
<活動地>    竜頭山およびカモシカと森の体験館隣地
<実施内容>   竜頭山登山および4泊キャンプ

カモシカと森の体験館隣地特徴:
               市の財産であり、使用許可が必要。 水洗トイレがある
               標高1000mあり、浜松市街−6℃。夜は長袖が必要
               360度開けており、近くに光源が無いため 星座観察には適地。
               緊急時(雷)には カモシカと森の体験館使用可能
               自然は満載。猪の足跡、猿、鹿の姿を直に見ることが出来る。

               山住神社管内であり、4つ足の動物を食すると たたり があると
               言われている

8月11日  8月12日  8月13日  8月14日  8月15日
<活動の様子> 5日間お天気に恵まれ 標高1,000Mの野営地は下界の暑さと違ってさわやかな風、朝晩は涼しくとても快適な野営でした。スカウト達はプログラムに振り回されずゆったりと自分達の活動を行えました。
ベンチャー隊4名も参加しました
2007年8月11日 ページTOP
2007年8月11日 AM7:00

団倉庫集合

装備をトラック積み込み 
ラビット急行チャーターバスで
竜頭山平和登山口 直行

9:45 登山開始
元気はつらつ!!
14:00

天竜の森
そまびとの広場 到着

キャンプサイト(家老平)まではまだ遠く

作業所に(避難し)一泊

食事はレトルト
2007年8月12日 ページTOP
8月12日 6:00 そまびとの広場 出発

9:00  一人の落伍者もなく
      カモシカと森の体験館 到着

    ついた!!!!
 9:50

開所式
10:00

カモシカと森の体験館 見学
設営

ひろーーい サイトなので

班と班の間を十分に離すことが出来ます

左右が逆でした・・

今回のサポートスタッフ
18:00

夕食

フクロウ班はこの時点で 小6一人

ベンチャー1名 押しかけ 指導
2007年8月13日 ページTOP
6:00 起床

6:15 スカウツオウン
10:00 
イーグル班担当プログラム

ブーメラン作り&的当て競技

完成!! (ブーメランのはずなのに戻らない)

中1は4年後高2、小6は4年後高1
22WSJはスウェーデン!!

(4年後はみんなで行くぞ おーーー!!)




19:00 21WSJ参加スカウト 帰国報告会
世界ジャンボリーの楽しい話

心構えを聞く

      フクロウ班長およびVS3名が
12日16:30浜松着 で
13日午後から 参加して報告  
2007年8月14日 ページTOP
各班 点検後 ゲート前集合

イーグル班

タカ班

フクロウ班

村上野営委員、仲田団委員長(21WSJ記念着用)
9:00

クラフト


松本インストラクターの指示で
VSが午後の活動のセッティング

松本インストラクター作
フィールドゴルフ用品一式
13:00

フィールドゴルフ

超 真剣
19:20

ランタン営火(裸火禁止)
エールマスター(各班班長)


2007年8月15日 ページTOP
8:20

朝のゲーム

「肩をトントン こっちに進め」
9:45

撤営

フクロウ班3名ですが余裕の1番
2007年8月15日 11:45

閉所式

総合優秀班「タカ班」

今期 最多 優秀班確定
13:30
チャーターバスにて カモシカと森の体験館 出発

15:30
団倉庫到着、班集会後 16:00解散

<隊長コメント> 
今月のテーマ は「峰に挑む」「快適な野営生活」
キャンプのはじめは少し不安そうだった顔が、黒く逞しくなりました。
ページTOP