<期日>    2006年11月11日(土)AM7:00〜2006年11月12日(日)PM5:00
<活動場所> 浜松市内、正晨寺(浜松市神田町)
<実施内容>1泊キャンプ、ポイントハイキング

<活動の様子>  
 初日は和合町〜神田町ポイントハイク 、正晨寺境内でキャンプをさせていただき、2日目は神田町〜和合町ポイントハイク。 大雨、強風。 新米班長 上進したての5年生には良い経験になりました。
松本インストラクターから、ナイフの怖さ、便利さを教えていただきました
2006年11月11日 AM9:00
 団野営場前出発

 
「地図」「指示書」を濡らすなよ

シルバーコンパスはいつでも出せるように

・・・班長は 指示が 大変
11月11日 13:50

リタイヤ しそうな 5年スカウト

「さあ 行くぞ!」
11月11日 14:05

タカ班 一番で正晨寺到着

橋が工事中でちょっと 困ったが
仮橋を見つけOK
11月11日 14:45

イーグル班 悠々と到着
15:00

開所式にて

5年生スカウト 初級授与

「左手三本指で握手」

弥栄!!

17:30

やっぱ

冬のキャンプの夕食は鍋でしょう
20:00

夜のセッション

各班進歩確認
23:00

平均風速9m/sec

瞬間最大風速15m/sec

イーグル班テントが壊れました
(ポールが折れました)
風対策の補強をきちんと行った

フクロウ班タープは

強風に負けませんでした
2006年11月12日 AM8:00

昼食の弁当(おにぎり)作り



11月12日AM10:30

賀茂真淵記念館への登り道

「きつ・・・・」




次はどこへ行くのか?

イーグル班
タカ班は 行き先を

コンパスで確かめます
11月隊集会

総合優秀班

タカ班
<隊長コメント> 
 今月のテーマは 『読(どく)』
ハイキングの「地図を読む」という意味もありますが、活動においての「先を読む」
という意味もあります。
今回は雨、強風の中での活動になりました。
「先を読む」ことの重要さを身をもって体験できました。