<期日>    2006年2月25日(土)AM8:30〜2月26日(日)AM12:00
<活動場所> 青少年の家、浜松スクエアクライミングスクール、浜松スポーツセンター
<実施内容> フリークライミング体験およびスケート
<活動の様子>  
 例年なら耐寒キャンプの時期ですが スカウト達が決めたのはスポーツ合宿です。 
1日目はフリークライミング体験、2日目はスケートで、初めてのスカウトも 久しぶりの経験者も楽しんでました(中には、高さに目がくらんだり、氷で頭を打ったりしてましたが・・・)
SCC
スクエアクライミングスクール
は東海地方でも有数のインドア
クライミング場です。

リーダーは前週にビレイ(確保方法)
の講習を受けてあります
2月25日 AM8:50 

今回の隊集会開始のセレモニー
は団倉庫前

隊長代行は藤川副長

「2級上進おめでとう!!」

「君たちもこれで14NJに行くことが出来ます」
SCCの開場はAM10:00

AM9:45には到着し準備運動

体をよーーーく 伸ばしておかないとケガに繋がります
2月25日 AM10:30〜

フリークライミング体験

「余裕だぜ!!」
「下を見ると 手足が止まる・・」
待ち時間には

ビレイロープ無しで

オーバーハングに挑戦
2月25日 PM7:30

青少年の家にて

明日のスケート「ねんざ」

に備えて三角巾(ネッカー)の使い方
確認
2月26日 AM7:45

スケート場

浜松スポーツセンター

からお迎えのバス
2月26日 AM8:00 

スケート開始

「てすりがピカピカ」
「ソウマ先生」

の後を追いかける

「昔取った杵柄組」
閉式のセレモニーは

豪雨のため

青少年の家 屋内

2月26日 12:10

最優秀班 は「フクロウ」

<隊長コメント> 
  今月のテーマ は「支」。 
フリークライミングで支える。 スケートで転びそうになったときに支える。
「いつも他の人々を助ける」気持ちと技能を身につけてゆきましょう