<期日>    2005年3月26日(土)AM8:00〜2005年3月27日(日)PM5:00
<キャンプ地> 天竜市光明山遺跡 <活動>ハイキング、移動型一泊キャンプ
<実施内容> 移動キャンプ&ハイキング

<活動の様子>  
 光明山遺跡保存会の方々が管理されておられる、旧光明寺跡でキャンプさせていただきました。
 一泊野営装備を全部リュックに詰め、ハイキングしました。
 26日は 登り7km、午後は食材「宝さがし」 夜は「しのびより」ゲーム
 一泊野営装備を担いでのハイキングはさすがに厳しく 光明山についた時にはばてました。
 春キャンプのつもりでしたが、夜は4℃まで下がり、先月の耐寒キャンプより寒く感じ、保存会さん 
 のいろり小屋の火がありがたかったです

 27日はゲーム後、下り7km、天気は最高で半袖でも十分でした
のびる、エシャレット、しいたけ・・・・山野草は春
3月26日 AM8:30
 
新団倉庫出発

       AM8:50

近くの「うさぎのすみか」さんの

駐車場をお借りしました

チャーターバスで出発
3月26日 AM10:00 

天竜市 麓橋から登山開始
3月26日 

登山中、

橋の下を見るとこわい・・・
3月26日12:30

光明山遺跡到着

疲れた・・・
3月26日PM1:30

開所式

「遠州一の大パノラマ」

遺跡保存会会員

天竜1団大桑副長
に参加いただき、遺跡のいわれ
をお聞きしました
食事はわき水「延命水」

で作ります
午後のセッション

多羅葉(タラヨウ)で出来た「食材引き

換え券」は

方位**度

距離**mにあり
3月26日PM7:00

夜のセッション

しのびより

忍び寄ってくる 敵を

ライトビーム(懐中電灯)でショット!
夜のおやつは

いろりを使い

焼きマシュマロのリッツはさみです

→4月の体験会の予行練習
3月27日 AM8:45

遺跡保存会の栗田さんに

多羅葉(タラヨウ)・・葉書(はがき)の語源 の話 と「雄木」婿入り物語を伺った

(葉の裏にとがった棒で寺を書くと、
文字が黒く浮かびあがる)

3月27日 AM9:00

朝のゲーム大会

人間ロープによる8の字結び
3月27日 

おきてに関する記事を新聞から探し出す

ゲーム
3月27日PM0:40

光明寺遺跡出発

      PM2:30

相津 花桃の里 到着
3月27日PM3:45

新団倉庫にて

総合優秀班表彰

なんと2人だったフクロウ班が

総合優秀班ゲット
<隊長コメント> 
今月のテーマ は「質素」、すばらしい天気に恵まれ、「もったいない」を五感で感じることの出来る
すばらしいキャンプが出来ました