<期日>    2004年8月7日(土)AM8:00〜8月10日(火)・・・8月隊集会前半
<活動場所> 御岳銀河村キャンプ場
<実施内容> 8月隊集会前半の部:3泊キャンプ

<活動の様子>  
 8月隊集会の木曽御嶽登山に先立つ、3泊キャンプです。 開所式は激しい夕立に見舞われ どうなることかと思われましたが、涼しい高原で山時間にあわせたキャンプを実行できました。 前半の部の優秀班はイーグル班でした。
8月7日AM8:00 

浜松信用金庫葵西支店にて出発式

業務の都合でどうしても参加できない

和田隊長から激励の言葉をもらいました
8月7日PM1:00

御岳銀河村キャンプ場に到着

早速、個人装備を持ってサイトに移動。

キャンプ用と登山用のザックを持ってき

ているため、歩くだけでも大変
8月7日PM3:00

開所式にて御岳銀河村キャンプ場管理人

さんに 挨拶をいただいている最中、突然

超大粒の雨(雹が溶けた雨)が降ってきま

した。
<隊長メッセージ>今回のテーマ「いただき」
昨年の10月から「岳(ヤマ)への挑戦」のもとに色々な隊集会を行ってきました。その集大成をこの御嶽山への挑戦とし、「いただき」である剣ヶ峰へ挑んで下さい。
8月7日PM3:30

夕立の後は、虹がボーイ隊を歓迎してくれました
8月7日 夜のセッション

松本インストラクターが設定した、ネイチャーゲーム

自然の音を聞きそれから発想する詩歌作り

(遠くで 雷がなっていました)
<隊長メッセージ>自然を大切に! おっとその前に今日一日自然のすばらしさを「眼で見て」「耳で聞いて」「鼻でかいで」「舌で味わって」「手で触れて」何かを感じて下さい。 それが自然を大切にする第1歩です。
8月8日AM5:00

銀河村キャンプ場は高度1,400m

雲海上のキャンプ
8月8日AM7:00

キャンプの楽しみは食事

初日の飯炊きは 圧力が低いため少し固めになりました
8月8日AM

午後のトレジャーハンティングの準備で上班が宝物をセッティング
8月8日PM
トレジャーハンティング
(携行食、行動食争奪戦)
昨日の夕立に懲り、弁当忘れても雨具は忘れません
8月8日リーダー昼食

同じおにぎりでも、笹でくるむとおいしくなります。
8月9日AM

午後のグランドゴルフ大会用のクラブ作り

キャンプ場でいただいた白樺から作るのですが「堅ーーーーい」
8月9日PM

グランドゴルフ大会

(コースはゲレンデ内にリーダーが制作)

#10 うち下ろし
8月9日PM 

明日からの登山に備え、山道の歩き方講習

(市原インストラクター)

「浮き石」を踏んで 石を下に落とさないこと
8月9日PM7:00〜

御岳 山の神から火をいただき、営火の開始
8月9日営火

「TIRO」の変形で「YAMA」
8月10日AM5:30 

スカウトは撤営中

元団委員長、現団委員長、元ボーイ隊副長

登山者用弁当作りをお願いしました<(_ _)>
8月10日AM7:00  登山出発式

9日〜山時間(AM5:00起床)で活動・・・しかし 眠・・・い

和田隊長から託されたメッセージは斉藤副長が代読し激励
「今日はいよいよ登山です、山(いただき)を征服するのではなく、『疲れた歩きたくない』という自分との戦いで、自分自身を征服し、『いただき』に立って下さい」
この後は(御嶽登山の部)に続く