<期日>    2004年3月13日(土)AM8:30〜3月14日(日)PM5:00
<活動場所> 浜北森林公園
<実施内容> 一泊キャンプ、森林観察

<活動の様子>  
ひさしぶりの ジャンテン、薪 キャンプです。
浜北森林公園は宿泊費代わりに、竈1つあたり 一束700円で薪を買います。また薪、炭以外での炊飯は禁止です。
1日目、2日とも良い天気に恵まれ、フラットな広いキャンプ場で、のびのびと 野営できました。

2日目(14日)は森林公園のボランティア自然観察員から、森について教えていただきました。
浜北森林公園までは 12団の団倉庫から自転車で約2時間。
今の時期、まだキャンプする一般の人はいないため、ゆっくりとしたサイト設営が出来ました。
天気は良いのですが、風が強く設営に苦労した班もありました。
3月13日PM1:00 設営開始

風が強くて、なかなか フライがたちません

自分で研いだ ナイフを使って、ナイフ切れ味ゲーム
(リンゴの皮を長く剥いた班の勝ち)
自分で作った 竹の箸での箸使いゲーム
(早く、全部の小豆を別の器に移した班の勝ち)
定番の火起こしゲーム
(マッチを使わずに火をおこし、1Lの水を早く沸かした班の勝ち)
夜のセッション

「だるまさんが転んだ」で 忍び寄ってくるスカウトを目隠ししたシューターがライトで撃つ

14日朝のゲーム(手旗を必死に読みとるスカウト)

信号を打つ 小澤副長
AM10:00
自然観察会に参加

昔々、森林公園は天竜川の底にあり、現在もアルプスから流れてきた石をみつけることができる。

と聞いてびっくり
総合優秀班は今月はタカ班
弥栄
<隊長コメント> 
3月のテーマは、『森』です。 今期が始まった10月にはみんなは『木』でしたが、今や協力してジャンテン使った設営でも1時間半で出来るようになり『林』『森』と成長しています。